協同集会2000のご案内|協同集会とは|よびかけ全体集会分科会01|分科会02分科会03分科会04分科会05分科会06分科会07分科会08分科会09分科会10分科会11分科会12参加申し込みフォーム

第4分科会

高齢者・障害者にとっての豊かな社会を展望して

高齢者が主体となって、豊かな高齢社会をつくっていこうと始めた高齢者協同組合運動が、27都道府県に広がっています。公的介護保険の施行以後、急速に介護事業が前進し、地域福祉活動に本格的に取組んでいる様子が全国から伝えられています。
 高齢者の協同組合は、世界的にも前例のないとりくみで、それゆえの苦労も大きく、どう事業と運動を前進させるのかという政策が強く求められています。この分科会では高齢者協同組合の経験交流を超えて、広く他の高齢者運動や障害者運動から学び、交流する企画にします。
  
          
11月26日(日)
コーディネーター 田村守保さん(日本労協連、守永英輔さん(淑徳大学
テーマ 報告者 所属
(1) 当事者主体の福祉サービス
高齢者と障害者の運動の連携をめざして
中西庄司さん ヒューマンケア協会
(2) 映画「どんぐりの家」自主上映運動にとりくんで
中橋真紀人さん 映画「どんぐりの家」制作委員会
(4) ぼけてもいいとね 安田睦男さん 呆け老人をかかえる家族の会千葉支部
(5) 地域福祉事業所を核に福祉のまちづくりを 藤田由紀雄 兵庫県高齢協
(6) 地域にねざした介護サービスの展開について(PDF,10KB) 武居 洋さん 沖縄高齢協
(7) 中高年の人間力と障害者の仕事づくり(PDF,5KB) 小野隆二さん 青い鳥福祉会
(8) 大田福祉機器開発研究会の活動について(PDF,15KB)
西嶌和徳さん 大田福祉機器開発研究会
(9) 高齢社会でのふれあいの生きがいづくり(PDF,5KB) 米山孝平さん NPO法人さわやか福祉の会/流山ユー・アイ ネット

*それぞれの報告内容の詳細は、テーマのところをクリックするとご覧になれます。PDFファイルですので、ダウンロードしたうえで印刷してご利用されると便利です。また、ご利用頂くにはAdobe社の「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、下のアイコンをクリックしてダウンロードして下さい。

協同総合研究所日本労働者協同組合連合会高齢者協同組合

実行委員会(〒114−0032 東京都北区中十条2-11-6 協同総研気付 
TEL:03-5963-5355 FAX:03-5963-5366 E-mail:kyodoken@jicr.org