協同集会2000のご案内|協同集会とは|よびかけ全体集会分科会01|分科会02分科会03分科会04分科会05分科会06分科会07分科会08分科会09分科会10分科会11分科会12参加申し込みフォーム

第6分科会

労協法ワークショップ


 働く人びと・市民が自ら出資し経営し、コミュニティの必要と願いを事業を通して実現していく「協同労働の協同組合」が広がり、その法制化が真剣な社会的検討のテーマになりはじめました。現場で「協同の仕事おこし」にとりくんでいる人びとと専門家・研究者の発言をもとに、「協同労働の協同組合の法制化がなぜ必要なのか」「そのポイントとなる内容は何か」「法制化は働く人と日本の社会にどのような可能性を拓くか」を考えあいます。 

分科会主旨詳細(PDF,6KB)
          
11月26日(日)
コーディネーター 菅野正純(協同総合研究所)  
主要テーマ 報告者 所属
(1) ●協同労働の協同組合の法制化がなぜ必要なのか?
●そのポイントとなる内容は何か?
●法制化は働く人と日本の社会にどのような可能性を拓くか?
中川雄一郎さん 明治大学
(2) 堀越芳昭さん 山梨学院大学
(3) 野川忍さん 東京学芸大学
(4) 山路憲夫さん 毎日新聞社
(5) 高瀬高明さん 共同通信社
(6) ワーカーズ・コレクティブ法について(PDF,7KB) 酒井由美子
神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会
(7) ワーカーズ・コレクティブで働く
〜NPO 法人ワーカーズ・コレクティブあいあいの実践から〜(PDF,6KB)

鮫島由喜子さん NPO法人 ワーカーズ・コレクティブあいあい

*それぞれの報告内容の詳細は、テーマのところをクリックするとご覧になれます。PDFファイルですので、ダウンロードしたうえで印刷してご利用されると便利です。また、ご利用頂くにはAdobe社の「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、下のアイコンをクリックしてダウンロードして下さい。

協同総合研究所日本労働者協同組合連合会高齢者協同組合

実行委員会(〒114−0032 東京都北区中十条2-11-6 協同総研気付 
TEL:03-5963-5355 FAX:03-5963-5366 E-mail:kyodoken@jicr.org