メインテーマ

この社会をどうする!
〜生命・労働・地域の再生を担う新しい力を求めて〜

主催: いま協同を拓く2002全国集会in千葉 実行委員会
    事務局 協同総合研究所 東京都北区中十条2-11-6 TEL 03-5963-5355 FAX 03-5963-5366

呼びかけ人:中川雄一郎(明治大学教授・協同総研理事長)、大内力(東京大学名誉教授・日本高齢者生活協同組合連合会理事長)、菅野正純(日本労働者協同組合連合会理事長)ほか

賛同人:高橋晴雄(生活協同組合ちばコープ前理事長)、池田徹(生活クラブ生活協同組合理事長)、山極完治(東邦学園大学教授)、宮本みち子(千葉大教授)、延藤安弘(千葉大教授)ほか

日程:   20021123()24()

会場:   千葉大学 西千葉キャンパス B・D・F・H号館

内容:
  11/23()13:0017:45
  ●基調講演 大内力 (東京大学名誉教授)

  ●記念講演 堀内光子 (ILO駐日代表、ジェンダー特別アドバイザー)

  ●ディスカッション
   「どうするこの社会!労働・地域・社会の再生を担う新しい力を求めて」(仮)

   ・池田徹(生活クラブ生協千葉理事長)・荒井茂男(我孫子市環境生活部市民活動支援課長)、
    ・田中羊子(労協センター事業団副理事長)・田中夏子(長野大学産業社会学部助教授)、
    *コーディネーター:菅野正純(日本労協連理事長)

   ○交流会(18:00〜)


  11/24()9:3016:30
  ●分科会(仮)

@

地域の協同がつくるコミュニティ・ケア

A

子どもが安心して育つ地域づくり〜協同の関係づくりと支援のネットワーク

B

ケアとは何か〜ケアワークの人間的発展とケアのネットワークづくり

C

高齢者の仕事おこしと社会参加

D

障害者が暮らし続けるまち

E

食と農から地域を考えよう〜地産地消・スローフードと協同

F

暮らしの協同化とまちづくり

G

若者「しごと」文化〜新しい働き方をもとめて

H

女性がつくる地域〜協同の仕事おこし

I

新しい公共性の創造〜市民が担う公共と行政の役割

J

地球環境を守り育てる、地域・市民の協同とその連鎖

K

大量失業と地域崩壊を克服する社会制度〜協同労働の協同組合とは

参加者:
 千葉県内もしくは全国で、地域の仕事おこし・街づくりにかかわる人。また、そのような仕事、働き方に興味を持つ学生、主婦、障害者、お年より、勤労者等誰でも。NPO、協同組合(生協・農協・漁協・森林組合・労協)、学校、各種団体、商店主、労働組合、自治体などの関係者 計500人程度

参加費2000円(学生1000円)

後援千葉市、習志野市、船橋市、千葉県(申請中)、千葉県教育委員会、NHK千葉放送局

TOPページへ