Top > INFORMATION > 田中知事の感想
 「いま『協同』を拓く2004全国集会inながの」で国際労働機関(ILO)日本代表の堀内光子女史と対談。ILOはディーセント(Decent)・ワークを社会に於いて実現しようと活動する。「ちゃんとしている」ってな意味合いを有するディーセントは、その発音も含めて僕の好きな単語。即ち、「慎み深い」ニュアンスが漂う。矜持と諦観。将又、智性・勘性・温性にも通ずる。真っ当な社会を目指そう、とは露程も思っていない小泉純一郎氏の辞書には掲載されていない単語であろうが。引き続いて、畏兄にして盟友の寺島実郎氏が講演。
(『田中康夫の東京ペログリ日記リターンズVol.033』週刊SPA(扶桑社)!2004、11/23より)
Topへ