パンフレット
flyer
メインメニュー
集会の歴史
実行委員会

パネルディスカッション3


協同の価値〜労働の人間化とディーセント・ワーク
会場 ラッセホール 時間 9:30〜15:00
ますます進むアウトソーシング、非正規化の流れの中で、職場における労働者の権利は狭められ、日々不安定な働き方を強いられています。ILOの提唱するディーセント・ワークを実現し、働く者自身がまともな仕事と労働環境を創り出すための展望を探ると共に、社会的な保護をどのように獲得していくのかを考えます。

(コーディネーター)
 堀内隆治(下関市立大学学長)

(コメンテーター)
 堀内光子(前ILO駐日代表/文京学院大学客員教授)

(パネリスト)
 鴨 桃代(全国ユニオン 会長)
 杉村和美(ワーカーズコープ・アスラン)
 緒方 満(ワーカーズコープ・タクシー福岡)
 森口弘美(ケアする人のケア研究所)
 石元裕美(ワーカーズ・コレクティブ近畿連絡会)
 岡安喜三郎(協同総合研究所)


  このサイトは、2006年11月11日、12日に開催される『いま「協同」を拓く2006全国集会in兵庫』の実行委員会が運営するものです。