全体会プログラム

日時:2017年10月7日(土)12:30~18:00(開場11:30)
会場:滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 滋賀県大津市打出浜15-1

12:30~ オープニングイベント

MAE G BAND登場
大会記念ソング「ターンオーバー ~琵琶湖の深呼吸~」を歌います。

12:45 開会(共同代表、来賓あいさつ)

1.記念講演「人間社会の起源から協同の価値と希望を探る」

講師:京都大学総長 山極 壽一氏

人類はどのようにして社会を成り立たせてきたのか。「協同」の文化を振り返り、その価値と未来への希望をゴリラ研究の第一人者である京都大学の山極総長に語っていただきます。

2.パネルディスカッション「市民が協同で拓く地域とコミュニティ経済の可能性」

○コーディネーター
藤井 絢子氏(NPO法人 菜の花プロジェクトネットワーク 代表)

○コメンテーター
広井 良典氏(京都大学こころの未来研究センター 教授)

○パネリスト

 

山口 美知子氏(東近江三方よし基金)
豊岡 和美氏(一般社団法人 徳島地域エネルギー 事務局長)
武村 幸奈氏(はたけのみかた 代表取締役)
上村 俊雄氏(ワーカーズコープ・センター事業団 但馬地域福祉事業所 所長)

自然と共存し、地域の資源を活かして、私たちはどのように次の経済をつくっていくのか。人が持つ力、人と人がつながることで生まれる大きな力を礎にして、子どもから大人まで、誰もが生き生きと過ごせる地域をつくる方法を探ります。

3. 総括セッション

 

 

 

嘉田 由紀子氏(びわこ成蹊スポーツ大学 学長、前滋賀県知事)
藤井 絢子氏(NPO法人 菜の花プロジェクトネットワーク 代表)
永戸 祐三氏(日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会 名誉理事)

18:00 終了
19:00 大交流会(びわ湖大津プリンスホテルにて)