分科会5

⑤森は、人の「生きる力」を引き出し、蘇らせるパワーがある。
~会場周辺の森で、自然観察とミニワークショップもしよう~

幼児から子どもまで、自発的な遊びの宝庫としての森。自然と子どもたちをつなげる教育者の育成。荒れた森林を整備するための積極的な「環境保全活動」「集落の再生」。体験活動、応援団づくり、すそ野が広がり、「生業づくり」へ。

 島川 武治(環境レイカーズ)
 三浦 美香((一社)比良里山クラブ)
 西澤 彩木(せた森のようちえん)
 越間 聡美(ワーカーズコープ奄美 森の家くっかる)
 竹森 幸太(ワーカーズコープ宮城 登米)

:ファシリテーター
:報告者

分科会5

分科会5当日の写真
分科会5当日の写真
ワークショップ
分科会5当日の写真
分科会5当日の写真
屋外でのガイドツアー&自然観察
分科会5当日の写真
分科会5当日の写真
広い原っぱ
分科会5当日の写真
分科会5当日の写真
森の中の木陰を感じる広場

日時:2017年10月8日(日)9:30~15:30(開場9:00)
会場:龍谷大学 瀬田キャンパス 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5

3 すべての人に健康と福祉を4 質の高い教育をみんなに7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに8 働きがいも経済成長も11 住み続けられるまちづくりを12 つくる責任つかう責任14 海の豊かさを守ろう15 陸の豊かさも守ろう