分科会8

⑧障がいや困難を抱える人の「働く力」を引き出す学校と、職場での「定着支援」

「滋賀ならでは」「奈良ならでは」の「学校」「就労現場」の実践報告。「就労」につながる「学び」や「職場体験」プログラムの組み立てと、本人の特性を活かし成長を育む「職場づくり」の実践を報告します。

 森本 信吾((福)近江和順会 ヴィラ十二坊)
 吉野 直治(奈良県立二階堂養護学校)
 永田 義人((福)共生シンフォニー くれおかれっじ)
 小谷 加代(ワーカーズコープ高知)
 河尻 朋和((福)あすこみっと)
 安村 佳晃(ワーカーズコープ事業推進)

:コーディネーター
:報告者
:コメンテーター

分科会8・9 午後合同セッション
【分科会報告】 コメンテーターより


【記念講演1】 宇野 明雄(滋賀県 甲南高等養護学校)
【記念講演2】 小梶  猛(学校法人 司学館)
【記念講演3】 中崎ひとみ((福)共生シンフォニー)

分科会8

日時:2017年10月8日(日)9:30~15:30(開場9:00)
会場:龍谷大学 瀬田キャンパス 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5

3 すべての人に健康と福祉を4 質の高い教育をみんなに5 ジェンダー平等を実現しよう10 人や国の不平等をなくそう11 住み続けられるまちづくりを16 平和と公正をすべての人に17 パートナーシップで目標を達成しよう