分科会14

⑭ものづくりの未来~つくる責任・つかう責任~

大量生産・大量消費・大量廃棄の現状を知り、その課題解決に向けてエシカル消費の考え方を学ぶ。つくる側(生産者)と、つかう側(生活者)の双方の視点から役割と責任を考え、ものづくりの未来に対する気づきの場とします。

 内丸もと子(Colour Recycle Network)
 辻  博子((一社)滋賀グリーン購入ネットワーク)
 森下あおい(滋賀県立大学)
 柳澤 知伽(Link + しが)
 大津 清次(地域協同組合 無茶々園)
 中島みちる(エトコロ)
 北川 陽子(ファブリカ村)

:パネリスト
:コーディネーター

Facebook

日時:2017年10月8日(日)9:30~15:30(開場9:00)
会場:龍谷大学 瀬田キャンパス 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5

12 つくる責任つかう責任