第17分科会  相模原の里と水 ~私たちの生活と自然環境の保全~

 

 

 

 移動分科会(フィールドワーク)
神奈川県北の豊かな自然環境のもと、若者の学習生活などを支援している文化学習ネットワークの風のすみか農場(ニローネ)と、淡水魚の増殖や養殖、保全、河川環境を研究・開発する神奈川県水産試験技術センターを訪問します。

視察先

●神奈川県水産技術センター内水面試験場   
「神奈川県水産技術センターのとりくみ」
石黒雄一 水産技術センター内水面試験場場長

メッセージ
神奈川県の河川や湖は、多くの方が釣りを楽しみ、また川遊びなど憩いの場として利用しています。このような環境を保全していくためには、生き物を通じて河川や湖の環境にも興味をもっていただくことが大事なことと思っています。

 

●風のすみか農場 
「文化学習協同ネットワーク(協同ネット)の子ども・若者支援のとりくみ」
藤井智 (認定特非)文化学習協同ネットワーク

メッセージ
相模原市で展開している「ニローネ風のすみか農場」でも、若者たちが生産や流通の仕事を体験しながら社会参加しています。「良い仕事」の先にある「良い関係性」「良い社会」を若者たちとともにつくっていくのが私たちの仕事です。

石黒 雄一 藤井 智