第18分科会  里山の役割を見直し、報徳思想を学ぶ

移動分科会(フィールドワーク)
燃料革命により、里山と人間のかかわりは大きく変わりました。里山のもつ役割が大きく失われ、里山の価値が忘れられてきました。里山としての役割を学び、数百年単位の永続的な美しい森創りを小田原の辻村山林を巡り学びます。そして、報徳思想に立ち返り、忘れ去られた現代の思想を考える契機としていきます。

※2時間程度、辻村山の中を歩きます。

 

●案内役

辻村百樹 (株)Т-FORESТRY

草山明久 報徳二宮神社

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★集合場所 JR桜木町駅貸し切りバス乗降場

★集合時間 7:50

★出発時間 8:00

★解散(下車)予定時間 16:15

★解散(下車)場所 JR小田原駅

草山明久 辻村百樹