第2分科会  中華街から寿をめぐる

 

午前 9:30~ 12:00 全体会 「多文化共生~ちがう、かかわる、ともに生きる~

※第2~4分科会・合同基調

“共生”-いのちの根源であるこの言葉の意味が蔑ろにされる事態が、神奈川で、全国で起こっています。歴史的過去を清算し切れないまま隣国を罵り、人々の不安や閉塞感を増大させ、差別や排除、ヘイトと結びつき忌まわしい事件へと連なる社会。いま、ここに、ともに生きる希望を見出すにはどうしたらよいかを考えます。

パネルディスカッション

コーディネーター  加藤 彰彦 (沖縄大学名誉教授)

 

パネリスト

      • 金 迅野  (マイノリティ宣教センター)
      • 赤松 英知 (きょうされん)
      • 高沢 幸男 (一般社団法人インクルージョンネットかながわ•寿支援者交流会)

 

加藤 彰彦 金 迅野 赤松 英知 高澤 幸男

 

 

午後 13:00~15:30 移動分科会 「中華街から寿をめぐる」
横浜の“光” 中華街、なぜかその傍らに横浜の‟陰” 寄せ場・寿町がある、という人がいますが、歴史的認識としては不正解です。社会的排除リスクが高いものが流動する下層として集めれ、そして生き抜いてきたことをみんなで考えます。

パネルディスカッション

コーディネーター  高沢 幸男
( 一般社団法人インクルージョンネットかながわ•寿支援者交流会事務局)

パネリスト

      • 松本 裕文   (NPO法人釜ヶ崎支援機構)
      • 内村  恵   (ワーカーズコープ)

※第2分科会の参加費は2,000円(食事代込み)。

 全体会終了後、神奈川大学横浜キャンパスからバスで移動します。