第5分科会  都市から地域循環共生社会をデザインする

 

午前 9:30~ 11:30 全体会 「共に生きる社会づくりへ」

※第5~9分科会合同

グローバリゼーションに対抗する、自然や人間が共に在るための、新たな社会とは。
“自然”や“農”が育む“人と人”のつながりとは何か。
また、埼玉での“農”、“農福連携”をはじめとする活動から、これからの社会の在り方を学びます。

 

講演1

 

 

 

 

 

辻 信一 [明治学院大学国際学部教員]

 

講演2

 

 

 

 

 

新井 利昌 [埼玉福興(株)  代表]
「ローカルを極め、グローバルにつながる。地元からはじまり、世界とつながる。」

 

コメントと午後へ向けて

 

 

 

 

 

香川 秀太 [青山学院大学社会情報学部 准教授]
「地球の交歓社会へ:資本主義とポスト資本主義の間で」

 

 

 

 

午後 12:30~15:30 分科会 

都市から地域循環共生社会をデザインする」

都市のなかに、どのような人と自然のかかわりを取り戻すのか。都市への人口集中時代における自然、潜在自然植生の森づくりと市民の関わりを考えます。

パネラー

  • 井上 朝陽[(社福)進和学園]
    「いのちの森づくり(仮)」
  • 五十嵐 千代、石川靖[公園のまちフチノベ部]
    「公園のまちフチノベ部の活動〜共創型のまちづくりへ〜」
  • 河岸 茂樹[横浜市環境創造局]
    「横浜みどりアップ計画〜みんなで育む みどり豊な美しい街 横浜」
  • 石田 裕人[ワーカーズコープ墨田たもんじ農園]
    「墨田たもんじ農園のとりくみ(仮)」

コメンテーター

  • 香川 秀太[青山学院大学社会情報学部准教授]

コーディネーター

  • 川原 隆哲[ワーカーズコープ東京南部事業本部]

 

井上 朝陽 五十嵐 千代 石川靖 河岸 茂樹
石田 裕人 香川 秀太 川原 隆哲