第7分科会  地域協同で持続可能な地域を創る

 

午前 9:30~ 12:00 全体会 「共に生きる社会づくりへ」

※第5~9分科会合同

 

グローバリゼーションに対抗する、自然や人間が共に在るための、新たな社会とは。
“自然”や“農”が育む“人と人”のつながりとは何か。
また、埼玉での“農”、“農福連携”をはじめとする活動から、これからの社会の在り方を学びます。

 

講演1

  • 辻 信一 [明治学院大学国際学部教員]

講演2

  • 新井 利昌 [埼玉福興(株)代表]

コメントと午後へ向けて

  • 香川 秀太 [青山学院大学社会情報学部 准教授]

 

 

午後 13:00~15:30 分科会「地域協同で持続可能な地域を創る」

~地域協同で持続可能な地域を創る~

地域資源を生かした住民、市民の協同による持続可能な地域づくりへの取り組み―獣害対策や、新しい再生可能エネルギー等の実践―が、地域協同によってどのように持続・継続していくのかを考えます。

パネラー

  • 清水 真理子[(特非)川崎市民石けんプラント]
  • 田中 拓哉[(一社)八王子協同エネルギー]
  • 鈴木 友和[(株)パルシステム電力]
  • 安居院 賢治[JAはだの]

コメンテーター

  • 桜井 薫[生活クラブ生活協同組合]

コーディネーター

  • 内藤 努[生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ]